第1回「Neo LIFE CAMP PROJECT」開催!!参加者募集スタート!

2020/07/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Avatar

主催:株式会社INOSHISHIYAH
https://www.inoshishiyah.com/
協力:合同会社さとらいふ

本家LIFE CAMP PROJECTの”Neo”バージョンとして誕生した『Neo LIFE CAMP PROJECT』

Neo LIFE CAMP PROJECT(以下、Neo LCPと記す)は、活動内容を全て参加者で創り上げ、自らの力で地域の魅力を知り、自分の目で本物を見て感じる9泊10日のスタディキャンプです。

Neo LCPは、従来のスタディツアーのような決まったプログラムは持っていません!

 

唯一決まっているのは、現地活動場所が「広島と愛媛」ということだけ。

それ以外は全て、参加者同士が、想いのいくままにプログラムを創り上げ、自らにとって最高の学びを創り出します。
現地に行き、知って学ぶのは当然。知るために考え、チームとなり創り上げていく活動を通し、参加者一人ひとりの成長の可能性を最大限にしたプロジェクトとなっています!

キャンプ中、リフレッシュも兼ねて島でみんなで食事

事前・事後研修場所:ベースは広島県東広島市
※全活動において、オンラインツールを可能な限り活用するので、東広島市での事前・事後研修が難しい学生でも、オンラインによって参加可能です。


現地活動場所:広島県(東広島市中心)・愛媛県(西条市中心)


現地活動日程:2020年9月10日(木)~2020年9月19日(土)
※10日~13日は愛媛県、14日~17日は広島県、18日・19日は打ち上げも兼ねて無人島(広島県東広島市安芸津にある龍王島)で1泊2日のキャンプを想定。


宿泊場所:下記に詳細を記す。


参加費:45,000円
(現地同行費、事前・事後研修費、現地活動サポート費、宿泊費、朝食費、無人島キャンプ費、その他雑費含む)


その他の費用:現地活動費(交通費、食費、施設入場費など現地活動内容により変動。可能な限り参加費より補填。)


定員:12名
※最小催行人数:5名
※INOSHISHIYAH運営スタッフが全日程同行


説明会日程:5月17日(日)、19日(火)、20日(水)、21日(木)
※全日程18:30~19:30(30分説明、30分質疑応答)
※全日程Zoomを用いて実施
※上記日程以外でも個別説明対応可能


お申込み締切:5月30日(土)

Neo LCPは
・事前研修
・現地活動
・事後研修
という大きく3つのクールに分かれています。

現地活動までのクールでは、しっかりとしたインプットを築き上げていきます。

現地活動中、毎晩振り返りミーティング」を実施します。
1日1日を大切にしながら、学びのブラッシュアップを行い、参加者同士の最大限のスキルアップを図っていきます!

様々な活動に取り組むことと同じくらい大事なのが、しっかりとブラッシュアップや整理整頓を行うこと。
これを行わず、「活動したまま」になっていると、結局、力になりません。

「活動して終わり」ではなく、「活動したことで成長した」と感じてもらいたい。
普通の旅行やスタディーツアーでは経験できない本当の学びや成長を感じてもらいたい。
このキャンプを現地活動後の生活にも繋げてほしい
という想いを込めて、このキャンプを開催しています。

だからこそ、このキャンプではしっかりとブラッシュアップや整理整頓を行っていきます。

また、事後研修では、様々なスタイルや対象への報告会をセッティングします。
これからの社会、インプットすることはもちろん、しっかりとアウトプットできる力も求められてきます。
そんな力も身に着ける形のスタディーキャンプとなっています。

●現地で肌で触れて感じる体験をしてみたい!
●何か行動をすることで自分を変えたい・成長したい!
●とにかく何かにチャレンジしたい!

という学生にピッタリのキャンプとなっています。

説明会希望・キャンプ参加のお申し込み、お問い合わせはこちらから

LINE ID:@inoshishiyah(IDには@も含みます)
LINE URL:https://lin.ee/6mL8XTQ
Mail:info@inoshishiyah.com

そもそも、本家LIFE CAMP PROJECT(以下、LCPと記す)は、海外渡航型のスタディーキャンプですが、今回、新型コロナの影響と東京オリンピックの延期を受け、国内型スタディーキャンプとして誕生しました。

※LCPは、新型コロナが落ち着き次第再開致します!
以下、本家LIFE CAMP PROJECTのページになります!参考にご覧ください!

具体的な現地活動内容は全て参加者たちで決めていくため、「今回の内容はこれです!」ということはできませんが、参考程度に紹介致します。

事前研修(3か月ほど)

使えるものはなんでも使ってスケジュールを作り上げる

たくさんの情報や現地の人の話をもとに、現地について調べ、自分たちの興味や関心をもとに現地でのスケジュール候補を決めていきます。
1人で行動するわけではなく、チームで活動を行うので、互いの興味や関心を擦り合わせながらスケジューリングしていく必要があり、チームビルディングの力を多分に身に着けていきます。

スケジュール候補ができあがったら次はアポイント取りです。
企画書を作り、メールや電話にて訪問先とやり取りをしながらアポイントを取っていく。
学生生活ではなかなか経験することはありませんが、社会に出ると当然必要な力なので、ここでしっかりと身に着けていきます。

現地活動(10日間)

バスケットボールの革を使った商品を作る会社(広島県)

広島県や愛媛県、実はたくさんの魅力的な企業があったり、スキルを持った人たちがいたりします。
例えば、上の写真の製品を作っている会社は、バスケットボールの革を使った商品を製作・販売しています!
そのような人たちのもとを訪れ、リアルな技術や経験に触れる活動を行ったり、

石鎚山を流れる水のきれいな川(愛媛県)

溢れかえるような自然の中で自然からのたくさんの学びを得たりできます。

中国地域ベトナム人協会設立式でベトナム人留学生との1枚

そして、広島や愛媛には在留外国人が多く生活しています。
そのような在留外国人と交流を図り、どのような生活を行っているのか、自分たちの国はどのようなところなのかなどを知る活動を行うこともできます。

無人島でのキャンプファイアー

活動の最後は無人島で打ち上げ!
これまでの活動をゆっくりと振り返りながら、これからの成長へとさらに繋げるために、無人島でキャンプを行いながら、時間をかけてブラッシュアップをしていきます。

事後研修(Endless)

事後研修の期間はEndlessです(笑)
なぜEndlessかと言いますと、この事後研修、大きく2つのセッションに分かれています。

1stセッションは、学んだこと・感じたことをしっかりとブラッシュアップ・整理整頓する期間。
報告会もその一環です。もちろん報告会はアウトプットをする力を身に着ける位置づけでもあるのですが、人に話すことで頭の中のことがより整理整頓されます。
この1stセッションが2~3か月ほど

2ndセッションは、整理整頓したものを必要に応じて引き出す期間。
これがEndlessなわけですね。
人により、いつどのタイミングでこのキャンプで学んだことが必要となるかは異なります。
だからこそ、1stセッションでしっかりと整理整頓を行い、いつでもその引き出しを開けれる準備を整え、いざという時に引き出しを開ける。
いつ来るかわからないからこそ、Endlessです!

高校生へ向けた活動報告会(愛媛県西条市)

そんな報告会ですが、学生向けや地域の方向け、さらには行政の方などにもどのような活動を行い、どのようなことを感じ学んだのかをしっかりと伝える活動を行っていきます。

説明会希望・キャンプ参加のお申し込み、お問い合わせはこちらから
LINE ID:@inoshishiyah(IDには@も含みます)
LINE URL:https://lin.ee/6mL8XTQ
Mail:info@inoshishiyah.com

このキャンプには、大きく2つの見どころがあります!

1つ目
「参加者たちで現地活動内容を創り上げていく」こと

2つ目
「これからの社会で必要な力を身に着けることができる」こと

1つ目は本当にこのキャンプならでは!
自分たちの成長のために参加するんだったら、自分たちのやりたいことをやらないと本当の成長ってできないんじゃないのか?
と思い、このプログラムにしています。

ただ、自分たちで現地活動内容を決めるのって、本当に可能なのか?という疑問があると思います。

以下でも詳しく記しますが、企画者のShowhey、東広島市にある広島大学をこの春卒業し、そのまま東広島市に残り会社を設立しております。
その関係で、東広島市をはじめ、広島県内に様々な繋がりを持っています。
その繋がりをもとに、参加者がスケジュールを作っていく最中、全力でサポートします。
※100%思い通りのスケジュールになるとは言っていません(笑)
そもそも、アポ取りというのがそんな簡単な話ではないので!まあ、そこも勉強ですね(笑)

2つ目は学生にとって最も大切なものかと。
たくさんの学びをしているけど、それが本当に今後に繋がっているのか?という不安を持っている学生は多いと思います。
活動を通して、実際に社会と触れることで、「あ!いまの活動ってこんなところで役立つのか!」と感じてもらうことを大切にしたいと思っています。

キャンプ企画者

Showhey(清水 祥平)

株式会社INOSHISHIYAH 代表(2020年4月設立・就任)
東広島市市民協働支援員
広島大学教育学部(2020年3月卒業)
世界を飛び回る教育イノベーター

略歴

福岡県北九州市出身

大学1年次のインド渡航をきっかけに、4年次には休学をし、東南アジアを中心に周遊。
大学入学以降10ヵ国を周り、海外インターンやバックパッカー、語学留学、シェアハウス生活などを経験。
現地の人と日本人の交流の場を作るイベント開催。海外の教育機関の訪問。

帰国後、学生に向けて海外で経験したことを伝えながら、より多くの若者の「チャレンジのきっかけ作り」を行う。

それと同時に、地域と関わる活動を始め、地域の魅力に気づき、大学のあった東広島市での企業を決意。

「教育×まちづくり」をテーマに様々な活動に取り組んでいます!
つい最近までは学生であり、だからこその学生のための視点で様々なサポートを行っていきます!
東広島市や広島県においては、起業家、企業、行政、外国人コミュニティ、自然など多種多様な繋がりを紹介できます!

様々な手に触れる体験をし、僕たちと共にさらなる成長をしましょう!

活動サポーター@愛媛県

田村 裕太郎 

合同会社さとらいふ 代表
Next Commons Lab西条 ラボメンバー(地域起業家)

略歴

新潟県出身

2019年5月に東京から愛媛県へ移住し、同年8月に愛媛県西条市の限界集落で起業。

現在はキャンプ場の運営や、学生向け集落スタディステイなどを実施しています。

前回のLCP活動報告会を見てShowheyくんの活動に共感し、今回ご一緒させて頂くことになりました。
学生のうちに自分で現場を体験することは僕にとっても起業の原点ですので、全力でサポートします!
特に愛媛県での活動では、地域起業家、山奥の住民、企業、自然、産業など幅広く人や場所の紹介でサポートできると思います。

よろしくお願いします!

愛媛県での宿泊場所は、

このようなケビンと

古民家です!

自然あふれる中での宿泊となります!

東広島市での宿泊も一軒家です!

全てを参加者で創り上げることをコンセプトとしていますので、参加者がそれぞれに目的を持って参加してくれると思っていますが、1つだけ、企画側からの目的があります。

『本物を自分たちの目で見て感じて、このキャンプが何か変わるきっかけとなり、今後のスキルにしてもらう』

 

これ以上は何もありません。

今の学生に足りないものは、自分自身で触れる体験
これはShowheyにも言えることでした。

自分で触れると多くのことを感じます。それが変わるきっかけとなります。

チャレンジの経験は最高の財産」です。
他の誰のものでもない。お金で買えるものでもない。自分のための宝物になります。

Neo LCPを通して、そんな経験を参加者たちにはしてほしいと思っています。

5月31日(日):メンバー顔合わせ&食事会


6月・7月:現地活動内容決め、アポイント取り


8月:直前準備


9月10日(木)~19日(土):現地活動


10月~12月:事後研修(報告会)

事前・事後研修場所:ベースは広島県東広島市
※全活動において、オンラインツールを可能な限り活用するので、東広島市での事前・事後研修が難しい学生でも、オンラインによって参加可能です。


現地活動場所:広島県(東広島市中心)・愛媛県(西条市中心)


現地活動日程:2020年9月10日(木)~2020年9月19日(土)
※10日~13日は愛媛県、14日~17日は広島県、18日・19日は打ち上げも兼ねて無人島(広島県東広島市安芸津にある龍王島)で1泊2日のキャンプを想定。


宿泊場所:下記に詳細を記す。


参加費:45,000円
(現地同行費、事前・事後研修費、現地活動サポート費、宿泊費、朝食費、無人島キャンプ費、その他雑費含む)


その他の費用:現地活動費(交通費、食費、施設入場費など現地活動内容により変動。可能な限り参加費より補填。)


定員:12名
※最小催行人数:5名
※INOSHISHIYAH運営スタッフが全日程同行


説明会日程:5月17日(日)、19日(火)、20日(水)、21日(木)
※全日程18:30~19:30(30分説明、30分質疑応答)
※全日程Zoomを用いて実施
※上記日程以外でも個別説明対応可能


お申込み締切:5月30日(土)

説明会希望・キャンプ参加のお申し込み、お問い合わせはこちらから
LINE ID:@inoshishiyah(IDには@も含みます)
LINE URL:https://lin.ee/6mL8XTQ
Mail:info@inoshishiyah.com

この記事を書いている人 - WRITER -
Avatar

- Comments -

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright© INOSHISHIYAHのあしあと , 2020 All Rights Reserved.